梱包を丁寧に行うと買取金額が上がる

丁寧に梱包するだけでプラス査定につながる

ブランド品を売る方法はいくつかありますが、その中でも家にいながら手軽に売れる宅配買取サービスを選択する人は増えています。仕事や子育てで忙しい人や、買取店が近隣にないという人にとっては、店舗まで来店しなくても宅配を利用して買取できるのでありがたいサービスといえるでしょう。簡単に売れるところが魅力のサービスですが、少しでも高く売りたいときは、ちょっとした一工夫も必要です。宅配買取で高く売るポイントの一つに「梱包方法」があります。梱包時にあまり意識せずに適当に商品を詰め込みしてしまうと、配送中に商品が傷んでしまうことがあるため注意が必要です。売りたいブランド品の状態が良くないと判断されれば、減額査定になってしまいます。梱包の際にアイテムが荷崩れしないように緩衝材等を使って丁寧に梱包するだけで、商品が傷つくのを防げるため、高く売れる効果が見込めます。

買取金額アップにつながるブランドアイテムの梱包方法

宅配買取で梱包するときの箱は、スペースにゆとりがあると配送時に荷物が動いて傷や破損の恐れがでてくるため、売るアイテムの量に合わせた段ボールを使いましょう。洋服はきちんと畳み、雨などに濡れないようにするためにビニール袋などに入れてから詰めるのもよいでしょう。革やエナメル素材のバッグを重ねて入れると傷がつく可能性が高くなるため、緩衝材で保護することをおすすめします。ジュエリーや貴金属類、時計は配送時に衝撃を受ければ破損や故障の要因となるため、より厳重に梱包します。購入した箱などに商品を入れて、隙間を緩衝材で埋めて中身が動かさないように気をつけて梱包しましょう。アイテムをすべて段ボールに詰め込んだら、配送の際の衝撃から守るために、隙間に新聞紙などの緩衝材も敷き詰めておくことが大切です。